chi962

ゴルフ場名 ゴルフ倶楽部成田ハイツリー 都道府県 千葉県のゴルフ場, 大栄IC
ゴルフ場詳細情報



ゴルフ倶楽部成田ハイツリーのコース紹介

豊かな植栽が四季折々の美しい表情を見せてくれると同時に、豪快さと冷静な判断力の求められる戦略的なコースでもあります。特に春と秋のカエデの紅葉は必 見!日常を忘れられる景色の中、ゴルフの醍醐味を心ゆくまで味わえます。

郵便番号
289-2303
所在地
千葉県香取郡多古町大門659
連絡先
TEL:0479-75-1143 / FAX:0479-75-1102
休場日
月曜日(祝日の場合翌日) ※月曜営業日あり
開場日
1978年4月1日
カード
JCB  VISA  MASTER  ダイナース  アメックス 
シューズ指定
指定なし
服装指定
ジーンズ、カーゴパンツ、迷彩色、タンクトップ、Tシャツ、サンダル等でのご来場はお断りいたしております。
男性の方はジャケット着用(7月~9月を除く)をお願いします。
付帯施設
練習場: あり  250Y  17打席

宿泊施設: なし

コンペルーム: あり 3室(最大120名収容)

宅配便
あり ヤマト他
 

コース情報

設計者
石井朝夫
種別
丘陵
コース高低差
適度なアップダウン
面積
90万m2
グリーン
ベント  高麗 
グリーン数
2グリーン 
ホール
18ホール パー72
コース
OUT・IN
距離
7,024Y
ドラコン推奨
OUTコース 6番、9番 INコース 16番、18番
ニアピン推奨
OUTコース 4番、8番 INコース 15番、17番
 

OUT

                                                                                           (単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント バック 536 450 427 187 407 596 446 179 421 3,649
レギュラー 507 434 405 163 384 563 400 152 402 3,410
PAR 5 4 4 3 4 5 4 3 4 36
ハンディキャップ 9 3 15 13 7 1 11 17 5 -
ドラコン・ニアピン推奨ホール N D N D -
 

IN

                                                                                           (単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント バック 542 417 465 401 394 197 552 191 440 3,599
レギュラー 512 366 448 380 361 183 532 171 407 3,360
PAR 5 4 4 4 4 3 5 3 4 36
ハンディキャップ 10 16 4 2 8 14 6 18 12 -
ドラコン・ニアピン推奨ホール N D N D -
 

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3
【PAR】 5  【距離】 ベント:507Y

スターティングホールにふさわしく、緩やかな勾配と大きな フェアウェイのうねりが、プレーヤーを優しく迎えてくれます。右の池は気にせず、シャープなショットをしてください。全体的に穏やかなホールですが、ピン ハイに乗せた場合には、スタートから絶妙なタッチのパッティングが必要になります。

【PAR】 4  【距離】 ベント:434Y

スターティングホールとはうって変わり、早くも豪快なショットを要求される難ホールの出現です。斜面に向かってのティーショットは距離も出ず、ピンの見えない登りのショットを残すことになります。アウトの中で最もパーセーブの難しいホールです。

【PAR】 4  【距離】 ベント:405Y

ティーグランドからピンまで真直のように見えますが、良く観 察するとフェアウェイ左サイドはえぐれており、クロスバンカーが横切っています。ティーグランド右前には木立があり、フェード以外では右サイドをキープで きないよう設計されています。この右サイドに運んだプレーヤーにのみ、パーのプレゼントが期待できます。

OUT・4 OUT・5 OUT・6
【PAR】 3  【距離】 ベント:163Y

ショートホールには設計者の英知が集約されているものです。グリーン手前の大きなバンカーも、実は視覚的にプレーヤーを威圧しているだけなのかもしれません。左右はもちろんのこと、上からも寄せづらいので、バンカーに惑わされずに下から攻めてください。

【PAR】 4  【距離】 ベント:384Y

打ち下ろし、打ち上げの高低差のあるホールです。左サイドの大きな森は長く伸びており、ティーグランドに立つと右に逃げたくなる、アウトで最もスリリングなティーショットです。グリーン左に落とすと寄せワンは不可能です。

【PAR】 5  【距離】 ベント:563Y

左ドッグレッグの距離のあるロングホールです。第1打、第2打にパーフェクトショットが要求されます。特に第2打はフックボールで攻めたいものです。プレーヤーの技量が如実に表れるハンディキャップ1の難ホールです。

OUT・7 OUT・8 OUT・9
【PAR】 4  【距離】 ベント:400Y

打ち下ろしでフェアウェイも広いので、豪快なショットが楽しめます。中央の木立を目標にショットをすると、右傾斜のフェアウェイがボールを右に運んでくれます。木立がスタイミーにならないよう、右から攻めてください。グリーン奥からのパットは慎重に。

【PAR】 3  【距離】 ベント:152Y

左右のバンカーが多少威圧感を与えますが、比較的おとなしい感じのショートホールです。高スコアで来たプレーヤーにとって油断は大敵です。良く見ると、微妙なグリーンのアンジュレーションがミスを誘っています。

【PAR】 4  【距離】 ベント:402Y

S字形にうねるフェアウェイは、ここでもプレーヤーの頭脳と技量を試そうとしています。その日の球質や精神状況を冷静に判断して設計者のトラップに捕まらないようチャレンジしてください。フロントナイン最後の勝負ホールです。

 

ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12
【PAR】 5  【距離】 ベント:512Y

ティーグランドに立つと左右に池が見えてきます。誰もが一抹の不安を抱くホールです。しかも左ドッグレッグのこのホールは、たとえドライバーでフェアウェイをキープしても、第2打をどう攻めるかでプレーヤーを悩ませます。戦略性に富んだコースの一つです。

【PAR】 4  【距離】 ベント:366Y

左右から山裾が伸び、狭いフェアウェイをガードしています。 一見易しく見えるこのホールも、簡単にはパーをとらせてくれません。手前のバンカーや背景の樹木がプレーヤーの距離感に錯覚を与えています。グリーンも奥 に深いのでピンの位置によっては、ワンクラブが違ってきます。

【PAR】 4  【距離】 ベント:448Y

地形の変化に恵まれたこのホールは、プレーヤーの新たな挑戦意欲を駆り立てます。飛距離のある正確なショット、そして絶妙なタッチのアプローチ、勇気あるパッティング、とゴルフに必要なすべての技術を生かさねばなりません。

IN・13 IN・14 IN・15
【PAR】 4  【距離】 ベント:380Y

池越えの一番美しいホールです。しかし、これが素直に美しく見える人もいれば、魔物の棲む池に見える人もいることでしょう。メンタルな要素に左右されがちなホールです。キャリーで200ヤードに自信がなければセンター狙いは禁物。大変エキサイティングです。

【PAR】 4  【距離】 ベント:361Y

距離のない、フェアウェイの狭いホール。フェアウェイバンカーが横切っていますが、手前に正確にボールをキープすることに全神経を集中してください。フェアウェイ中央は風の通り道です。曲がり易いので注意してください。

【PAR】 3  【距離】 ベント:183Y

最も距離感のある、池越えの美しいショートホールです。ここから最終ホールまで難ホールが続きます。グリーンは、僅かですがマウンドになっており、ボールは手前で止まりがちです。大きめのクラブで攻略してください。

IN・16 IN・17 IN・18
【PAR】 5  【距離】 ベント:532Y

男性的なロングホールです。ティーショットの落しどころには、左右に池が待ち受け、フェアウェイはいわゆる馬の背です。ティーショットでは最も難易度の高いホールです。フルショットをするのも勇気ですが、逆にアイアンに持ちかえる位の勇気があってもよいものです。

【PAR】 3  【距離】 ベント:171Y

ゴルフの醍醐味を満喫できる、高低差20m、打ち下ろしのショートホールです。グリーン左に蟻地獄と呼ばれる深さ5mのバンカーがあり、グリーン上にはティーグランドとは異なった風が吹いています。ひと波乱ありそうな、勝負どころにふさわしいホールです。

【PAR】 4  【距離】 ベント:407Y

いよいよ最終ホールです。16番、17番の難ホールをどう攻略したかによって、このティーグランドに立つプレーヤーの心境は複雑でしょう。受けているフェアウェイは飛距離が出ません。狭い花道はパーを阻んでいます。次回のプレーのためにも、有終のナイスショットをどうぞ。

 

「楽天市場」売れ筋ランキング

このゴルフ場を見た人はこんなゴルフ場も見ています

前へ
次へ

都道府県別